【借金100万の暗黒時代】クレジットカードのキャッシングでの失敗談

とっしはお金にしっかりしていますが、嫁の私はいろいろやらかしてます。

若い頃のクレジットカードでのキャッシングの話です。

スポンサーリンク

気軽に作ったクレジットカード

全ての始まりは、テーマパークでのイベントに参加するために、提携していたクレジット会社のカードを友達7~8人と一緒に作ったことでした。

その時は普通に正社員として働いていたので、審査も問題なく通り。

最初に作った時は

クレジット枠:5万

キャッシング枠:50万

という設定でした。

クレジットカードを持つことで、少し大人の、ちゃんとした社会人になったという嬉しさもあったんですね。

カードの恐ろしさを知る前の私は、まだ20歳そこそこでした。。。

不足分をクレカで補う

その2年前から、大好きな演劇関係の知り合いが一気に増え、舞台を見に行くことが増えました。チケットは2000円~5000円と幅広く、また1回の公演に2度・3度見に行くこともありました。月に20公演は見てました。ですので、給料の半分以上は観劇に費やしていましたね。

そしてついに

  • 舞台を見に行きたいけど、給料日前だしキツイなぁ
  • テーマパークで遊ぶ分も必要だしなぁ
  • ちゃんと働いているのに、親に借りる訳行かないし・・・

と、自分の欲望のままに予定を入れ、足りない分を補う形でカードを使うようになりました。。。

慣れない会社勤めのストレスを発散する、という言い訳のもとに。

チケットは大抵現金払いなので、その分はキャッシング。テーマパークでの買い物はカード支払い。

この頃はちゃんと「借りている」という意識はあったんですよ!?

返済も滞ることなく、ちゃんと働いて返していました。

しかし・・・

収入減で大ピンチ!!

お気に入りの役者さんを追いかけている内に色んな付き合いが出てきて、段々感覚がマヒしていったんでしょうね。。。借りている感覚もマヒして、自分のお金のように借金していました。

そして、おっかけにはまり過ぎた結果、最初の会社を1年で辞め、

「演劇の制作として動くために、融通の利くパートとして働く」道を選んでしまいました。

つまり、今までより収入が減るわけです。

減ったらどうなるか。

返済に充てる分を確保しつつ、「演劇制作」という夢を現実にして行くための活動資金も確保したら、と~ぜん足りなくなります。

足りなくなったらどうするか。

結局返済した分をまた借りる、という負のスパイラルに落ちます。

そこから脱出する機会、実はあったんですよ。

50万の限度額までいってしまったからです。借りたくても借りられない状態に。

枠が100万になったのが地獄の入口

「ど~しても見たい舞台があるけど、チケット代がないや。今回は諦めるしかないか」と悩んでいたその頃。

「キャッシングの限度額の引き上げのお知らせ」が届きました。

負のスパイラルから抜け出すチャンスが、この一通で消えてしまいました。

限度額は 50万→100万に引き上げられたのです。

使えるお金が一気に50万増えた♪と喜びもありました。

ちゃんと毎月きちっと返していたからなのですが、あまりのタイミングの良さに自分を見失い、結局それで舞台を見に行きました。

そこから先は何に使ったのか・・・

・3年ほどは一人の役者を追いかけて、福岡・沖縄・広島への遠征

・イベントへの複数回参加

・そこで知り合ったインディーズバンドの追っかけを始めて沖縄・マカオに遠征

その後はその役者が主宰している劇団の制作にスカウトされ、ノーギャラで働き始めました。

8年ほどその劇団で制作をやりましたが、その際の活動資金はバイトだけでは賄いきれず、キャッシングだよりになっていました。

リボの返済地獄

2006年から2008年まで、日雇いバイトで収入を得ていましたが、それではどうにも返済の目途が立たなくなり、返済が1か月、2か月と遅れるようになりました。

何とかキャッシング額が77万まで減った時にクレジット会社から提案がありました。

それは【カードの使用を止め、保証人を立てた上で、毎月定額を払っていく】というものでした。

母親に打ち明けて保証人になってもらい、毎月2万ずつ返済することになりました。

77万を月2万ですから、単純に3年はかかります。

居酒屋でのバイトを始めて収入を確保し、毎月返済していく。カードは使えないので借金も増えず利息も増えないので、毎月来る通知書の金額が減っていくのを励みにしていました。

しかし、最後のほうは返済が追い付かなくなり、20万ほど親にお金借りることになりました。

そして、やっと3年かかって完済!

でも、国民年金と住民税は滞納していました。。。

嫁の年金・税金の滞納20万円以上発覚にブチ切れ
やたら目立つ黄色の封筒の郵便物が届いたことありますか? それわかる!!って人、ヤバイですね・・ ・住民税の滞納 ・...
スポンサーリンク

ブログランキング参加中
↓応援のクリックうれしいです(^^♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

記事が面白かったらシェアしてね(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加