【競馬必勝法を考える①】単勝一発勝負。負け⇒プラマイ0に

競馬必勝法1

競馬での禁断の必勝法を思いつきました!!

結論から言いますと…地獄を見る可能性大。

同じことして地獄見た人もいるかもしれません。

破産します。ワナがあります。でも、何かの参考になるかもしれません。

勝負するのは、単勝1点。1番人気の馬券です。

オッズが2倍だとします。

単勝1点で、10,000円買います。

勝てば、20,000円です。

差し引き10,000円の勝ちです。

以上!!!!!!!!!!!!

なら、よいのですが・・

来ないときもあります。当たり前です。

で、一発目の勝負に負けた場合、プラマイ0に持っていきます。

禁断の方法で。

スポンサーリンク

馬券オッズ2倍

わかりやすく、1番人気のオッズが2倍のときとします。

わかりやすく、1番人気のオッズ2倍のとき、1番人気が半分の確率で来るとします。

わかりやすく、勝負するお金は10,000円とします。

1回目の勝負で負けてプラマイ0に持っていく2回目の勝負も、単勝1番人気に10,000円勝負してみます。

1回目での勝負110,000円と合わせてトータル20,000円の出費。

で、

勝った場合、20,000円の勝ち。

20,000円の出費、20,000円の勝ちで、合計プラマイ0

負けた場合、合計20,000円の負け。

になります。

そして、

2回目で負けたら、3回目は、20,000円の勝負をしてプラマイ0に!!

3回目で負けたら、4回目は、40,000円の勝負をしてプラマイ0に!!

4回目で・・

もうお分かりですね。禁断です。

負けたら、勝負するお金を倍々としていきます。

勝った時にプラマイ0になるように・・・

まとめると、

1回目

10,000円勝負。トータル10,00円。

 20,000円 ⇒ 10,000円の勝ち(10,000円の儲け)

 トータル10,000円の負け ⇒ 2回目へ

2回目

110,000円勝負。トータル20,000円。

 20,000円 ⇒ プラマイ0

 トータル20,000円の負け ⇒ 3回目へ

3回目

20,000円勝負。トータル40,000円。

 40,000円 ⇒ プラマイ0

 トータル40,000円の負け ⇒ 4回目へ

4回目

40,000円勝負。トータル80,000円。

 80,000円 ⇒ プラマイ0

 トータル80,000円の負け ⇒ 5回目へ

5回目

80,000円勝負。トータル160,000円。

 160,000円 ⇒ プラマイ0

 トータル160,000円の負け ⇒ 6回目へ

6回目

160,000円勝負。トータル320,000円。

 320,000円 ⇒ プラマイ0

 トータル320,000円の負け

とりあえず6回目まで。

6回目まで負けると320,000円の負け。つらい・・でも、7回目に勝てばプラマイ0・・

設定が、最初の勝負金額1万でこれなので、1,000円勝負なら32,000円の負けで済む・・・けど、

勝った場合、1,000円が2,000円になっても・・・・ってのはありますが。

どこか途中で勝てば、プラマイ0に戻せるわけです。

一発目の勝負で勝てば、10,000円の勝ち。

負けたらプラマイ0に戻して、次の一発勝負で儲けていく。

繰り返せば、10,000円の勝ちが積み重なっていく~~~という夢の必勝方法です。

【競馬必勝法を考える①】単勝一発勝負。負け⇒プラマイ0に ←今回

【競馬必勝法を考える②】大儲けに失敗して、破産する確率

【競馬必勝法を考える③】控除率でギャンブル勝てない仕組み

【競馬必勝法を考える④】競馬の必勝法を検証してみる(前半)

【競馬必勝法を考える⑤】禁断の必勝法を検証してみる(後半)

スポンサーリンク

ブログランキング参加中
↓応援のクリックうれしいです(^^♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

記事が面白かったらシェアしてね(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加